皆様へのお知らせ(最後の更新となります)

家内(山田みち子)の代わりに夫の私が代筆させていただきます。

家内の山田みち子は、平成27年6月19日の午前2時に永眠しました。

くも膜下出血が原因という急な死であったため、倒れてから亡くなるまでの1週間はICUで過ごし、意識は戻らないままでしたが、耳は聞こえていたようで、問いかけには涙を流し、反応していました。

家内は、ファイナンシャルプランナー(以下FP)として様々な方のお役に立っていたと聞いています。
亡くなる直前には相続士の資格もとり、夫婦の老後の生活設計の一案として、新潮社から「相続なんか気にするな!」という本を世に送り出しました。
この本は、家内が亡くなる2か月前に発売されました。
(処女作が遺作になってしまいましたが)

私を驚かそうと企んでいたのか、このことは私には内緒にしていたようで、発売日に一緒に外食した時に初めて知らされました。
FP、相続士の資格を取ったときもそうですが、この日に家内が見せた一番の笑顔を忘れることは出来ません。

故人がこれからのことを一番楽しみにしていたことを思うと、無念であったと思いますが、発刊いただきました新潮社様のご尽力には大変感謝をしています。
この場をお借りして御礼申し上げます。

家内のブログの存在は知っていましたが、私の方では手だてが分からず、皆様へのご連絡が遅れてしまいました。
株式会社ジョルスの住吉様からのご連絡を持って、書き込みを行うことが出来ました。
ありがとうございました。

現在、私は娘夫婦と一緒に生活を送っています。
家内の死後、娘も家事、仕事を行う中で、大人の女性に成長している姿を、家内も天国から見ていて、安心していると思います。

FPという仕事柄、人の役に立つというということ、自分の周りの人に対する気配り、面倒見のよさが家内のいい面であったと思います。
一方、頑張り屋である家内の体を気遣い、「オレたち夫婦も50半ばだし、そろそろ脳の検査もしないといけないね」ということを亡くなる1年前ぐらいから、家内に伝えて(念押しして)いました。
家内はその矢先に病に倒れ、永眠となりました。
オペを執刀していただいた先生に、「1か月、2か月前に脳の検査をしていたら…」と聞いたところ、「助かっていたはず」という重い一言が返ってきました。

最後になりますが、このブログを見ていただいている皆様にお伝えしたいことは、自分の体は自分で守る(管理する)ということです。
具合が悪い、体調が優れないということは、本人が一番分かっていることです。
家内のように、人への気遣いも大事ですが、自分の体が健康でなければ、人を気遣うことは出来ません。
厳しい言い方ですが、家内の死は、これを疎かにした結果が招いたことと思っています。

皆様が健康で、素晴らしい老後を過ごしていただくことを、家内に代わりお伝えしたく、長文になりましたこと、お詫びいたします。
また、山田みち子が生前、お世話になった方々には、このブログを借りて、厚く御礼申し上げます。

この書き込みで、家内も安心したと同時に、皆様には改めて感謝していると思います。
『FP山田みち子のブログ ~ だいじょうぶ・だいじょうぶ!』をご覧いただき、ありがとうございました。

山田 衛

JASIPA事務局長が出ています!

本を出しました!
「相続なんか気にするな!」新潮社
https://www.shinchosha.co.jp/book/339211/

相続の専門書ではありません。
生きている自分が大事なので、いつまでも明るく楽しく過ごしてもらいたいと思って書いた本です。

本文の中で、素敵な第二の人生を送っている方を紹介しています。
その一人が、JASIPA事務局長です!
私は10年程前から知っていますが、とってもパワフルに活躍しています。(夜遊びもね)

JASIPAの皆様は、今頑張っておられる方々ですが、10年先・30年先の楽しい生活を描いて今から準備もしておきましょう(^^♪
準備のお手伝いはしますよ~

**************************************************

株式会社アイ・ティ・コンサルティング
山田 みち子
           
〒104-0061
 東京都中央区銀座1-18-2 辰ビル 
  TEL:03-5159-1080   FAX:03-3564-1135 
  090-5782-9863
Email: yamada.m@itcstg.jp
 URL:http://www.itcstg.jp

**************************************************

新スタートに向けての人間関係

今日から新社会人になられた方、おめでとうございます!

皆様も新たな気持ちで今期をスタートされたと思います。

そこで、円滑な人間関係を築くヒントをお伝えしますね。

人間には、大きく分けて三つの性格があります。

月タイプ  地球タイプ  太陽タイプ

☽月グループの人は、優しさに溢れ慈愛に満ちています。

☆人にこだわります。

介護・福祉サービスを支える新ソリューション創出フォーラムに参加してきました。

昨日、JASIPAからの案内メールで見ました、「介護・福祉サービスを支える新ソリューション創出フォーラム」に行ってきました。

100名を超える満員の参加者で、この分野での関心が高いことを感じました。

現場の医師の講演では、ITがいかに大事か、でもまだまだ改良の期待が大きかったですね。

東京で働いている方は、地方で暮らしている親が心配です。見守りアプリなど、もっと使いやすくなると良いですね。

超高齢化に向かっている日本ですので、マーケットとしては、高齢の親を持つ子供(50代~60代)を対象にした商品も皆さん開発してください!

今年の5月に、オヤノコトを思う世代向けの商品を宣伝する「オヤノコトステーション」を有楽町交通会館にオープンします!私は、そこで相談にのるファイナンシャルプランナーをまとめるマネージャーとして参加します。協賛企業様は高齢者向け商品・サービスを提供している大手企業様です。オープンいたしましたら、ご案内しますので、是非お越しくださいね。

そうそう、昨日話をしてくれた医療法人社団鉄祐会が本日のカンブリア宮殿に出演するそうです。福島で在宅訪問医療をITを使って素晴らしい活動をしております。是非見て下さい!

大雪で壊れた!?

都心は雪に弱いですね。家から出られなくなってしまいました!

先週の今頃は万座にいました。雪の多い土地は事前の準備や心構えがありますが、雪に慣れていないところに住んでいるものは、予期せぬ被害に合う事があります。

大雪で、壊れてしまった!雪がやんでから気が付くことがあるものです。

たとえは、家の雨どい・ベランダの屋根 など。雪の重みで曲がってしまったりする事があります。

そんな時の修理代が火災保険で出る場合があるんですよ!!保険会社に問い合わせて下さいね。

今日はまだまだ降りそうですね。お仕事で外している方、くれぐれも転倒にお気を付け下さい。

相続のこと

こんにちは! FPの山田です。

昨日は、相続士協会の賀詞交流会に参加してきました。私は広報担当をしている相続士です。

最近は相続税の増税の事もあり相続問題はマスコミにも取り上げられていますよね。

でも、自分には関係ない! と思っていませんか?

相続は誰にでも訪れます。

実は、相続問題は相続税がかかる人だけの問題ではないんです。

例えば財産が家だけでも、そこに住んでいる人がいれば兄弟で分けるのは難しいですものね。

相続士は、相続のコーディネーターです。

税金の事は税理士に。不動産の事は不動産会社に。争い事は弁護士に。と、バラバラに相談するのは大変です。

相続士は、話を聞いて一緒に問題解決していきます!

若い人に、医療保険って必要?

こんにちは!  FPの山田です。

「病気にならなそうだから医療保険は必要ないよ!」と。  よく言われます。(苦笑)

そ~ですよね。 入院患者の年齢別割合は、圧倒的に60歳以上です。そして、健康保険がありますので、重い疾患でなければ貯蓄で払えるかも知れません。

では、60歳以降に加入すれば良いのでしょうか?

日本の未来を考えてみましょう。

現在でも超高齢社会です。30年後には超超超高齢社会になっていきます!

当然、税金も社会保険料もドンドン上ってくるでしょう。健康保険の自己負担分も増えてきて当然です。

その時に(退職後)に高い保険料を払いますか?

払いたくないですよね。

なので。今の保険料の安い内に払ってしまうんです。そして、一生涯の保障を確保しておく!

若い方は、このような気持ちで医療保険を考えてみても良いと思います。

でも。

掛け捨てはもったいないな~~と思う人

払った保険料が全額戻ってくる医療保険もあるんですよ!保険料は割高にはなりますが、例えば60歳の時にまとまったお金が入るのは嬉しいですよね。

ご興味のある方は、ご連絡下さい。

 相談・見積もり・全て無料です。 mi.yamada@lifeplaza.co.jp

ブログ始めました!

新規会員になりました、ライフプラザパートナーズの山田みち子です。

仕事の内容は「ファイナンシャル・プランナー」

保険の有効活用はもちろん、相続、住宅、親の介護問題などをブログで綴って行きたいと思っています。

困り事や質問がございましたら、ご連絡下さいね。

JASIPA会員企業の総務・営業担当として使ってください。

よろしくお願いいたします。